サイトマップ
トップページ >> 過払い返還請求 >> 過払い金返還請求手続きの前に
[PR]多重債務問題の解説。相談掲示板など。
[PR]借金解決・債務整理ガイド
[PR]多重債務問題の解説。相談掲示板など。
借金解決・債務整理ガイド

過払い金返還請求手続きの前に


弁護士・司法書士といった専門家に依頼せず、過払い返還請求を自分で行うこともできます。

自分で行う場合は、まず引き直し計算を行わなければなりません。
その為には『取引履歴の開示』を請求しましょう。

取引履歴というのは

消費者金融の返済方式 いつからキャッシングを利用しはじめたか。
消費者金融の返済方式 借入の日付・金額
消費者金融の返済方式 返済の日付・金額

が記されたもので、引き直し計算には不可欠になります。

貸金業者からしてみれば不利益につながることなので、個人からの取引履歴の開示を拒む事もよく聞かれましたが、こうした対応を取ってはならないと最高裁で判断が示されているため、現在では取引履歴の開示には素直に応じてもらえることが多くなってきています。

取引履歴の開示を受け入れられた場合は、1〜2ヶ月もあれば開示され、郵送や最寄りの店舗で受け取ることができます。

取引履歴が手に入ったら引き直し計算をして、過払い金が発生しているかどうかを確認します。
自分で引直計算をする場合は、無料ソフトを利用すれば簡単に計算できます。

借入日・借入金額・返済日・返済金額を入力するだけで引き直し計算できますので、正しく入力して計算してみましょう。



アヴァンス法務事務所