サイトマップ
トップページ >> 民事再生 >> 民事再生の費用
[PR]多重債務問題の解説。相談掲示板など。
[PR]借金解決・債務整理ガイド
[PR]多重債務問題の解説。相談掲示板など。
借金解決・債務整理ガイド

民事再生の費用


民事再生(小規模個人再生・給与所得者等再生)の申し立ての際には、申立手数料・予納金・予納郵券・再生委員報酬といった費用が必要となります。

多重債務 解決 裁判所に納める予納金、郵券(切手)代、収入印紙代等で3〜5万円。
多重債務 解決 個人再生委員の費用で15万円〜20万円位。(裁判所により異なります。)
多重債務 解決 司法書士への報酬の目安として15万円〜25万円位
多重債務 解決 弁護士への報酬の目安として40万円〜70万円位

となります。

再生委員報酬とは、債務者の財産・収入の調査・再生債権の評価・再生計画案を作成するために必要な勧告をする為に、裁判所から選任されます。
個人再生委員は、法律上必置ではないので全件選任されるわけではありませんが、東京地方裁判所は全件選任されます。

また弁護士・司法書士への報酬は事務所等により違いますので、事前の確認をしましょう。
その際、費用の分割払いなども相談しておくとよいでしょう。


払い過ぎた利息は取り返せます。

返済中でも完済してても、利息を払い過ぎてると思ったら引き直し計算して確認しましょう。
長い間返済を続けている人などは、払い過ぎている可能性があります。
払い過ぎた利息は返還してもらいましょう。



アヴァンス法務事務所